2011年09月02日

Butch Walker(ブッチ・ウォーカー)の新作ばかり聴いてます

imgres.jpeg

BUTCH WALKER AND THE BLACK WIDOWSの新作「THE SPADE」ばっか聴いてます。


レイドバックした感じの方向性はここ最近と同じなんだけど、

今回はかなりロックしているんで素晴らしい!70年代っぽさが心地よいなー。




ちょっとカントリーチックだったり、エルビス・コステロっぽかったりでかなり弾けてる。







最近のライブ。あー観たい。日本来たのはもう7年も前だなー。


posted by やす at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

Katy Perry @新木場studio coast

Katy_Perry_In_California_Dreams_Tour_2011_DYS9D3.jpeg

念願の、Katy Perry のライブを観てきた。


楽しい演出満載でとても楽しかった!


でっかいバービー人形っぽいマネキンが踊ったり歌ったりしてる感じが、

なんともカリフォルニアチックで最高だった!


しかも衣装は10回以上替えたんじゃなかろうか。




MCで言った「今は日本に行くべきじゃないと言われたけど、今こそ行くべきだと思ったの」に感動です。





posted by やす at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

Sara Bareilles(サラ・バレリス)@渋谷・マウントレイニヤーホール

002.jpeg

5月17日・渋谷・マウントレイニヤーホールで観てきた、Sara Bareilles(サラ・バレリス)のライブ



いやぁ、ほんと最高だった!



たぶん今まで観たライブの中でも、1、2を争う満足度であった。






そして、ヘヴィメタルバンドのライブじゃなくても、ちゃんと感動出来る自分を再発見できて良かった(笑)。





ついでにライブ終了後に握手&サイン会まであって、演歌歌ばりの営業力にも感激!




サラさん、日本滞在中はカラオケにハマっているらしく、

80年代ロック、さらにはポイズンやラットのヘアメタルバンドの曲を熱唱したみたい。


開演前もモトリークルー流してたし、やっぱりメタルを通ってるアーティストは信頼できる(笑)。








そんなサラ・バレリスさんとバンドメンバーとスタッフ、


ライブ翌日から震災のボランティア活動で岩手に行ってるらしい。



ビルボード初登場1位の歌手が被災地の瓦礫の撤去作業とかやってるなんてー。


たぶんツアーDVDの映像素材になったりもするんだろうけど、なんというボランティア精神!





303917566.jpeg

この会場、完全に”元映画館”であった。本来スクリーンのとこにステージを作った感じ。

座席もそのまんま残ってて、ライブもゆったり座ったまま観るのだ。

オールスタンディングはもうキツい年齢になってきたので、みんなココでやってくれたらいいのになー。

posted by やす at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

こんなハズじゃなかったラブソング/サラ・バレリス

sara_bareilles-17695.jpg


最近ハマって聴きまくってる、Sara Bareilles(サラ・バレリス)

アメリカのピアノ系シンガーソングライター。


でも決して弾き語りーな感じではなく、なんてゆうかポップでクール。



ベンフォールズやウィーザーと共演してることからもわかるけど、

ちょっとオルタナティブポップな方にも足をつっこんでるとこがツボにハマった。



本国ではグラミー賞にノミネートされるほどの売れっ子なのに、

日本ではイマイチマイナーな存在。最近そうゆうの多いねー。






「こんなハズじゃなかったラブソング」ってナイスな邦題が付いて、日本でも中ヒットした代表曲。


そんなサラ・バレリスが来月来日すんだ。もちろん観に行くのだ。たぶん2度と来ないから(笑)。



5月は地味に来日ラッシュ。

ケイティ・ぺリーやらアヴリルやらいろいろ。アンスラックスも。


posted by やす at 21:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

PINKの曲が月9ドラマの挿入歌に使われるそうだ。

p!nkstar.jpg

ちょっと前から、PINK(ピンク)にハマっている。

http://www.pinkspage.com/jp



何作か前から我らがBUTCH WALKER (ブッチ・ウォーカー)がプロデュースしていたので
もちろん曲は知ってたけど、


ライヴ映像を観てビックリだ!


ここまでロックしていてカッコイイとは思わなんだー。



気になったらばダメもとでいいので、このライヴ動画をみてほすい。

こんなパフォーマンス今まで観た事ねえす。文字通りブッ飛ぶぜ。






このほかにも、毎回シルクドゥソレイユばりのパフォーマンスをしながら歌っちゃう。


そんなPINKの曲がフジTVの月9ドラマの中で流れるそうだ。なんか大人の事情の匂いがプンプンする(笑)。

でも、これで火がついて日本でも人気が出たらいいなっと。




月9で流れてるのはこの曲↓








余談ですが、PINKとブッチはお互いの曲に参加するほどの仲。




ブッチの名曲"here comes the heartache"では、PINKがデュエットしたり。











PINKのライヴでは、ブッチウォーカーとデュエットでPOLICEの”Roxanne"とかやったりしてる。






とにかく、PINK オススメだー。


posted by やす at 19:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

アヴリル・ラヴィーンの新曲は良い意味で相変わらず



AVRIL LAVIGNE (アヴリル・ラヴィーン)のニューアルバムからの1stシングル” WHAT THE HELL"


うん、なかなかいい。というか全然変わってない(笑)。



ひょっとしてちょっとエレクトロな感じになったりするのかなと危惧していたけど、

前作の「ヘイヘイ、ユーユー」の路線でひと安心。




それにしても、アヴリルの前アルバムからプロデュースや作曲をしてる、

MAX MARTIN(マックス・マーティン)て人は凄い。



一昔前に、バックストリートボーイズやブリトニースピアーズのヒット曲や、


ボン・ジョヴィの”it's my life”のプロデュースなどで世に出て以来、 


最近では、ケイティ・ペリーやらケリークラークソン、アダム・ランバートでも大ヒット。



マックス・マーティンの全仕事



ちなみにこの人、スウェーデン出身で、
しかも売れない北欧メタルバンド出身てのがメタラーとしては凄く嬉しい。


どうりでメロディにどこか憂いがあってキャッチーなわけだ。







最近お気に入りの PINK(ピンク)のこの曲もmax martin作。

PINK、凄く良いよー!オススメだ!


posted by やす at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

アダム・ランバート@JCBホール

gn-japanposter.jpg

昨晩は”神の声を持つヴォーカリスト”、ADAM LAMBERT(アダム・ランバート)のライブを観た。


ほんとに歌が超うまかった。


ステージングもプロフェッショナルで隙がない。
以前よりだいぶムチムチしちゃってたけどダンスも出来るし。



なにより、ずっとテレビ観てたアダムを生で結構近くで観れたのが嬉しかった。


思えばこうやって純粋に楽しんだのは久しぶりだったなと。



あと、お客さんの層の広さにビックリ!

ほんとに、小さい子からギャルからハゲオヤジからおばちゃん、そしておばあちゃんまで。

もちろんガイジンさんも多数。

さすがはTV出身だなー。




早速昨晩の映像を発見。
改めて感じたが、次にQUEENが復活するときは、ボーカルはアダムでやってもらいたし!

posted by やす at 12:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

KATY PERRYのCALIFORNIA GURLS


最近のヘビロテ。PVがチャーリーとチョコレート工場チックでおもしろい。

おっさんが言うのもみっともないが、
ケイティ・ペリーの"California Gurls"がなんか好き。

昔マドンナとかシンディローパーを聴いてた耳がそうさせるのか、なんか懐かしい感じもする。



凄く気に入ったのでケイティぺリーのアルバムとかその他PVもチェックしたら、
BUTCH WALKERプロデュース曲が何曲かあってビックリ。


アヴリルとかブッチの"mixtape"と同じ感じのサウンドやアレンジで思わずニンマリだ。





posted by やす at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

テイラーホーキンズのソロアルバム

61ox0eVJZJL._SL500_AA300_.jpg

FOO FIGHTERSのドラマー、テイラー・ホーキンズのソロ2作目が出てた。

叩き姿がとてもカッコイイくてしかも歌うドラマーってのが素敵。

クラシックロックというかオルタナっていうか、なかなか面白いサウンド。
やっぱり歌い回しがどこかデイヴグロールっぽい。


TV出演してた。
これを観たら、「なんか面白いなーこのバンド」と思うよ誰もが。
バンドがダサかっこいい雰囲気でとても良い。

posted by やす at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

オリアンティ

1d3386fd-6a6b-4d5f-8bbf-abb889d12710.jpg

This Is It でおなじみの女性スーパーギタリスト Orianthi(オリアンティ)
さっそくアルバム入手して聴いてみたらビックリ。
がっつり弾きまくってがっつり歌ってた。

アヴリルとかケリークラークソン的なメインストリームロックに、
いきなり派手なギターソロが切り込んでくるとこが面白い。



かなり良いよコレ。しばらくヘビロテだ。

posted by やす at 00:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ロック話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。